メルマガ購読申込み
メルマガ
「地域密着型の塗装店経営メール講座」購読 お申込み
されてはいかがですか?
お名前(氏名)
会社名
地域(県・市)
メールアドレス

地域密着型の塗装店経営を成功させるなら、日本全国600社の指導実績

TEL:03-3527-9678 受付時間 9:00~19:00(土日祝祭日を除く)

資料請求はこちら

理念とビジョン/沿革/総合本部Philosophy and vision / History / General head office

基本理念

理念:「地域に根付く職人仕事と日本の心を守る」

ビジョン:「建築業界の健全発展を実現する」

お店の行動指針:「施工力、受注力、そして地域社会との融合」

経営者個人の行動指針:「敬愛 礼節 夢 実行」

ここでは、基本理念について解説を申し上げます。

理念とは、私たちがもっとも大切にしていく魂のようなものです。私たち日本建築塗装職人の会では、職人仕事は地域密着性の高いものであり、各地に根付いている固有の宝物であるという認識を持っております。その宝物を私たち工事店経営を通して守り続けることが、塗装工事店に与えられた社会的な使命であると考えております。
また「日本の心」とは、非常に感受性の高い心であり、相手を大切にし思いやる心や、相手を尊重する心などと捉えております。これらは日本語にも数多く表現されているとおり、文化として日本に根付いているものです。
武士が武士道という生き方であったように、職人も単に生活のために行う仕事というだけではなく、「誇りを持った生き方」であると私たちは思っており、仕事を通して職人としての心、日本の心を守っていきたいと考えております。
このようなことから、日本建築塗装職人の会では、塗装工事店の経営成功を実現することを通して、大切な日本の職人仕事と日本の心を守るということを第一に掲げております。

ビジョンとは、私たちが目指し、実現していく未来の姿です。建築業界はこれまで、事あるごとに「どんぶり経営」等と揶揄されてきた業界です。その理由と致しましては、適切な教育を受ける機会が無かったことも挙げられます。そこで日本建築塗装職人の会では、各工事店に対して健全経営を指導をすることを通して、業界全体の健全発展を実現していこうと考えております。業界全体を一度に変えることは不可能であったとしても、一社、一社の工事店が健全経営を実現していくことで、いずれ業界全体が健全発展を実現していくと考えております。
そして、それは私たち日本建築塗装職人の会の活動を通して、遠くない未来に実現致します。いや、実現させなければならないことだと考えております。

お店の行動指針とは、日本建築塗装職人の会に加盟している工事店が心がけている「経営に対する行動指針」です。「まず、施工技術力を高める」という概念からの「施工力」、そしてそれを積極的に広める努力をするという「受注力」、かつ地域社会と密着していくという責任感を発揮するということから「地域社会との融合」。これらを順番どおりに実行していくことで、バランスの取れた良い発展を実現できると考えているのです。

経営者個人の行動指針とは、日本建築塗装職人の会に加盟している工事店の経営者の方が心がけていただく行動指針です。

  • 敬愛とは、家族を敬愛し人生で出会う方を敬愛する努力をし続けることを言います。
  • 礼節とは、謙虚さ、礼節、秩序正しさを生き方の中心に据えることを言います。
  • 夢とは、自分経営の成功と社会発展の夢を人生通して抱き続けることを言います。
  • 実行とは、日々に信念を天まで高め勇気ある学習と行動を旨とすることを言います。

人を馬鹿にするようなことではいけませんし、小山の大将となり、目上の方や人生の先輩に敬意を払うことを忘れてもなりません。
また、工事店の方々が、欲望ではなく夢を描くことによって、社会の変革を実現し、できない理由を排除し、学習と努力を肯定して、是非とも経営成功を実現していただきたいと思っております。

塗装店経営における考え方

お客様第一主義を貫くこと

利益と理念を両立させる経営の実現すること

オンリーワンブランディングを実現すること

私たち職人の会がいつも大切にしているものは、「考え方」であり、「思い」(理念)です。

  • これまでの技術者の世界では往々にして、「俺がやってやる」「私の仕事は素晴らしい」という自我に基づく考え方が横行しています。
    文化レベルが進み消費者の眼が厳しくなった現在では、既にその考え方は通用致しません。そこで工事店も「お客様第一主義を貫く」経営を大切になってきます。
  • 「利益と理念を両立させる経営」とは、長く経営成功を実現するために、ごく当たり前のことでありますが、中々意識が出来ないものでもあると思います。
    人間はいつもどちらか一方に偏ってしまいがちなのです。ところが、学生時代にも「勉強」と「部活」を両立させるという目標を掲げて頑張っていたように、世の中では、いかに矛盾した物事を両立させるか、が大切なのです。これを「中道」と言い、長い目で見た時に必ず継続的な成功へと歩んでいることを実感できるようになります。
  • オンリーワンブランディング©とは、日本建築塗装職人の会の造語ですが、自分自身にすでに与えられている「強み」を明確に認識し、追求していくことでのみ、現れてくる独自の魅力・ブランドを指しています。
    工事店の経営者の方々は、自立心が強く、人に頼ることをあまり考えておりません。ゆえにこの「オンリーワンブランディング」がとてもマッチしている業界でもありますが、反面、社会通念や信義則が通用しない世界でもあるため、物真似・類似事業の立ち上げ等も横行しております。目先の損得勘定に振り回されない経営こそ、強い経営であるため日本建築塗装職人の会では、加盟店の皆様に対しては、基本に忠実な経営を指導しながらも、個性を活かすオンリーワンブランディング事業モデル構築をも推進しております。

基本理念と塗装店経営における考え方につきまして

これらについて言えることは、頭で覚えてすぐに実行できるものではなく、日々に心がけて実行していく中でできるようになっていくものであるということです。
さらには習慣とし、そして、それぞれの工事店の企業文化としていくこと。その結果、業界の文化として育んでいくことがとても大切であると私たちは、考えております。
そのため志高い方は、日本建築塗装職人の会に加盟をし、自らの工事店が健全経営・健全発展を実現することを通して、「真なる社会貢献」に取り組んで頂いているということです。

総合本部 概要

名 称 日本建築塗装職人の会
運営会社 大黒天経営株式会社
代表者 青木 忠史
本部所在地 東京都中央区日本橋3丁目5番12号 ニュー八重洲ビル2階
TEL 03-3527-9678(入会希望者専用)
FAX 03-3527-9807
E-mail info@nihon-syokunin.com

日本建築塗装職人の会の沿革

1979年
アサヒリフォーム創業
2005年8月
悪徳リフォーム騒動の際に「悪徳リフォーム業者よ許さない!」小冊子啓蒙活動を全国に呼び掛け実施した
2006年1月
埼玉県草加市内(自社工事店の当時の本社/4畳半長屋)にて、専門書「行列のできるスーパーリフォーム店マニュアル」を刊行
全日本ナンバーワンコンサルティンググループ有限会社を設立
マーケティングコンサルティング事業(エリアマーケティング)を開始した
2006年12月
業界での社会貢献活動としては「かわいい子供たちよ。仲良く遊んで!」の思いを込めて全国の小中学校の遊具塗装寄贈を実施した
2007年
日本建築塗装職人の会加盟店を説明会にて募集、以降3年間で600社以上の方が参加した
この間、日本塗装時報様、塗料報知新聞社様をはじめとする業界新聞社様、および一般新聞、テレビ局に数多く取り上げられた
2010年1月
施工店では全国で先駆けて新卒採用支援を実施、業界の変革を推進する
2010年10月
本社を埼玉県草加市栄町2丁目駅前ビルに移転
会計コンサルタントを自社化し、建築業界の健全発展に向けて、管理会計指導を開始した
リーマンショック後の派遣切りニュースの時に「全国の工事店で志願職人募集」を実施した
白黒のきれいな作業着着用を全国へ呼びかけ、塗装職のイメージを刷新した
2011年4月
事業拡大に合わせて、全日本ナンバーワンコンサルティンググループ株式会社に商号変更
この頃すでに3000社以上の工事店経営者との面談を実施
建築業界の人材採用・育成・組織化戦略を体系化し指導を開始する
2012年4月
経営者自身の人生のグランドビジョンを描く「ビジョンクエストコンサルティング」体系を開発し普及を始める
2012年8月
建築塗装技術の伝承に大きく貢献されたとのことで「社会文化功労賞」を受賞した
2013年2月
建材開発事業を開始し、良質な建材の普及を通して正しい仕事を啓蒙し工事店の健全経営をさらに促進する
2013年6月
全国の工事店経営者から利便性を求められ、本社を東京日本橋へ移転することになった
2014年1月
全国の工事店経営者からの多数の要望を受けWEBマーケティング事業へ進出することになった
2015年1月
建築業界に携わる若者たちへの啓蒙書籍「自分探しで失敗する人、自分磨きで成功する人」をカナリヤ書房から出版する
2015年8月
第1回イケメン職人グランプリを開催。建築業界の魅力づくりに貢献する
2015年10月
当社グループ企業アサヒリフォーム有限会社が本社社屋老朽化のため、埼玉県越谷市南町2丁目(産業道路沿い)に移転する
2016年1月
20代前半若者たちへの啓蒙書籍第二弾「どんな時でも、道は開ける」をサンクチュアリ出版から出版する
建築業界に携わる若者たちの人生を明るく照らす
2016年6月
後継者の居ない塗装工事店の事業を引き受け、新たにグループ会社として経営を行うことを開始する
2016年8月
全国経営者学習会を東京大神宮にて開催、さらなる飛躍を誓う
またグループ会社アサヒリフォーム主催にて、第1回「産業道路地域まつり」を開催する

日本建築塗装職人の会は、これからも建築業界の健全発展を実現するために、本質を守りながらも新しいサービスを創造し続け、業界変革のリーダーとしての自覚を持った活動を志して参ります。

入会をご希望の方、まずは資料請求を
実際に、日本建築塗装職人の会は、どのように評価されているのでしょうか?メディア情報は次ページをご覧ください
Page top